初めての中折れを経験したらすぐに始めたいこと

初めての中折れを経験したらすぐに始めたいこと

酔っていたわけでもないのに中折れをしてしまったら、すぐにでも中折れ対策をしておきましょう。

 

「たまたま今日だけ」と思ってごまかしたい気持ちがあるかもしれませんが、中折れしてしまったというのはカラダが出しているサインのあらわれです。

 

何もしないでいると、2回目、3回目が重なり、何回もとなると…。妻など相手の目線がキツく感じますよね。

 

中折れが精神的なプレッシャーになりEDになってしまうこともあるそうです。そうなる前に始めたい対策をまとめました。

 

メタボ対策が中折れ対策になる

中折れしてしまう原因は年齢による勃起力の衰えもありますが、単純に陰茎周辺の筋肉が原因のこともあります。

 

使わない筋肉は衰えていく一方です。
特にメタボ腹になってしまってる人は要注意!

 

勃起は血液が流れ込むことで起こるものです。この流れ込んだ血液を根元で締め付けておくのが陰茎周辺の筋肉です。

 

この筋肉が弱いと、血液が戻ってしまい、中折れしてしまうというわけです。

 

スクワットで鍛える

では、陰茎周辺の筋肉をどのように鍛えれば良いかというと、一番はスクワットです。

 

下半身全体を動かすことで、下半身の血液の流れがよくなり、勃起力も高まるという効果もあるそうです。

 

王道ですが、コレが一番。
中折れ対策には下半身を鍛えることが必要です。

 

あかひげ薬局 売れ筋アイテム


 
40代でも2回戦 精力減退の意外な原因 初めての中折れ 勃起力低下を招くもの 濡れなくなったら